【美容鍼】ほうれい線対策のツボを鍼灸師がご紹介!

美容鍼ほうれい線の効果

皆様こんにちは!!神戸三宮美容鍼灸salon~Make a Life~代表のWATARUです!!

美容プロの鍼灸師がお届けする美容健康コーナーです!!

今回はほうれい線とゴルゴ線の対策やセルフケアの方法を美容プロの鍼灸師が紹介します。

  • ほうれい線とゴルゴ線の原因は?
  • 美容鍼でほうれい線やゴルゴ線の改善はできる?
  • 自分でできるセルフケアの方法は?

などをプロの鍼灸師が写真付きで詳しく説明していきますよ!!

>自宅でかんたんセルフ鍼のやり方
>美容鍼でバストアップ?おすすめのツボ
>リフトアップ・小顔効果のあるツボ解説

目次

美容鍼はほうれい線へ改善効果はある?

ほうれい線やゴルゴ線に美容鍼灸に効果はあるのでしょうか??

ずばり言ってしまうと、美容鍼灸を行うことによって、ほうれい線やゴルゴ線の改善効果は期待できます!!

まずはほうれい線とゴルゴ線の説明からしていきます。

ほうれい線の原因

ほうれい線は小鼻の横から唇の端ぐらいに縦のラインにあるしわのことです。

笑った時によく見えます。30過ぎぐらいからそのラインが深くなり気になり始めます。

口輪筋のしわやたるみ、萎縮が主な原因となります。

筋肉でいうと上唇挙筋や上唇鼻翼筋、口輪筋の萎縮になります。

また加齢による口回り頬の筋肉の衰えからくるたるみも大きな原因の一つになります。

美容鍼の際には鍼灸師がお悩みに沿って施術していきますが、ご自宅でのケアもとても重要です。

これからご紹介するほうれい線のツボの他に、小顔、たるみ対策効果のあるツボなどもセルフケアしてみましょうね。

美容鍼のほうれい線への効果

ほうれい線に対して美容鍼でどのようなアプローチをしていくでしょうか?

  1. 拘縮している筋肉を緩めてあげる
  2. 鍼をうつことでコラーゲンやエラスチンの生成を促してあげて肌のキメをうつくしくしていきます
  3. 顔のたるみを引きあげてたるみジワを改善していきます

上記の3つに対してアプローチすることでほうれい線を薄くする効果改善が期待できます。

またほうれい線が薄くなるだけではなくお顔のリフトアップ効果で小顔にも近づいていきますよ。

美容鍼のゴルゴ線への改善効果

ゴルゴ線ってなんとなく聞いたことあるけど、美容鍼で改善効果はあるのでしょうか。

ゴルゴ線ってどんなのものなのか、美容鍼でどんな効果が得られうのかプロが解説します!

ゴルゴ線の原因

美容鍼目元の効果

ゴルゴ線は目頭から斜め下にのびているラインのことですね。

名前の由来は漫画の主人公のゴルゴ13からきていますよ。

パソコンやスマホの使い過ぎで目の周りの筋肉が固く凝ってしまい筋肉によって支えている脂肪と皮膚にひずみができたるみやシワが生じます。

また大頬骨筋、小頬骨筋、上唇挙筋の衰えなども関与しており、これらの筋肉の衰えもゴルゴライン形成の原因になります。

ゴルゴ線に対して美容鍼のアプローチ

ゴルゴ線への効果
  1. 大頬骨筋、小頬骨筋、上唇挙筋を引きあげる
  2. 目の周りの筋肉の凝りを改善してあげる
  3. 眼精疲労のツボを刺激して目の疲れをとってあげる
  4. 目の周りを引きあげる

美容鍼の効果で目の周りがきゅっと引き上がることで、ゴルゴ線の改善が見込めます!

ゴルゴ線が深くなってくると表情が険しく見られがちです!!

深くなる前に美容鍼で対処していきましょう!!

ほうれい線のセルフケア!おすすめのツボ3選

美容鍼でほうれい線やゴルゴ線に効果が期待できそうなのは、お分かりいただけたでしょうか。

ただより効果を高めたい場合は、美容鍼にプラスして、日常の生活改善やセルフケアをしていただくのはとても重要です!

今回は自宅でできるセルフケアにおすすめなほうれい線に効果があるツボを紹介していきますね!!

セルフケアでほうれい線に対処していきましょう!!

セルフつまようじ美容鍼~応用バージョン~で行っていきますね!!

地倉(ちそう)

【場所】

口角の外側の位置にあるツボが「地倉」のツボになります。

禾髎(かりょう)

【場所】

上唇の中央の上1,5センチ外側の位置にあるのが「禾髎」のツボになります。

巨髎(こりょう)

【場所】

黒目の位置からそのまま指を下げていき頬骨の下の部分で頬骨の最も高い場所にの下にあるのが「巨髎」のツボになります。

顔のセルフケア!ゴルゴ線に効果のあるツボ

ゴルゴ線に効果があるツボを紹介していきますね!!

セルフケアでゴルゴ線に対処していきましょう!!

こちらもセルフつまようじ美容鍼~応用バージョン~で行っていきますね!!

迎香(げいこう)

【場所】

小鼻の脇のくぼんだところの位置にあるのが「迎香」のツボになります。

太陽(たいよう)

【場所】

こめかみよりやや目尻のくぼんだところ

陽白(ようはく)

【場所】

眉毛の真ん中から2センチ上

是非!!

ご自宅でセルフケアと美容鍼の併用で、ほうれい線とゴルゴ線をセルフケアで撃退していきましょう!!

特にセルフケアでほうれい線&小顔対策のツボをケアするとより効果が見込めます。

美容鍼でほうれい線対策!セルフケアにおすすめのツボをプロが解説まとめ

美容鍼でのほうれい線対策や、ゴルゴ線などのセルフケアにおすすめのツボをプロの鍼灸師が解説しました。

  • 美容鍼でほうれい線やゴルゴ線などの原因にアプローチし改善効果が見込める
  • より効果を高めたい場合は、ご自宅でのセルフケアで効果的なツボ押しを!

ぜひ綺麗な肌を手にいれて若々しさをキープしましょう!!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる